スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

早くそいつと別れなさい

〜このブログはじめての方は、まずはこちらからどうぞ!〜
「はじめまして、ちち子です」
meburabura0514.blog.fc2.com/blog-entry-1.html





どうしても、どうしても黙っていられなくて
ここでひとこと
言わせてもらいますぜい〜っ!!


つい先日の日曜日、スーパー朝市駐輪場でのこと
hayakusoituto1.gif
hayakusoituto4.gif

hayakusoituto2.gif

hayakusoituto3.gif

どこがいいんでしょうかねぇ〜
こんなおっさん、モミアゲかんしゃく持ち男の

「でも、彼ちょっと気が短いんですけど
優しいところもあって」


彼女に聞くと、たぶんそんなこたえが
返ってくるんだと思います〜 

けどね、素敵なところがいくつかあったって
ちっちゃいことでキレるとか、気にいらないことがあると
自分の中に引きこもるパートナーって
長〜い長〜い目でみると、絶対にうまくはいかないと思うよ

もっともらしい理由つけて、別れを先のばしにしてはいけないね

この人でいいのかな?と、悩んでる

世間のみなさまに叫びます!

「早くそいつと別れなさい!」

これはもう、戻ることのできない
数十年前の過去の私に投げかけている言葉でもありますが〜




ランキングに参加してます~応援よろしくお願いします!
スポンサーサイト
Re: 元気なおばちゃんへ

> 器の小さい男は、見ていて哀れですよね...
> 大の大人が...寂しくなります。

男でも女でも、器のちっちゃい人は見苦しいです。
私はなんでもバシバシ言う方なんで、かんしゃくや八つ当りをヒロシが見せる度に
注意してました。たまに本人も悪かったと思うみたいだけど
頭に血が上るとおさえられないみたいでしたよ。

> 優しそうなお姉さん、幸せになりたいなら目の前の幸せ(錯覚)?と、さっさとバイバイした方が良いですよね!渦中にいると、わからないものです。人は教えてくれないですしね〜

2016.12.26 19:21 ちち子 #- URL[EDIT]
Re: りりたさんへ

> 私も、ちち子さんに背中を押してもらったんですよね・・・
どこの部分が、りりたさんの心に響いたのかわかりませんが
つたない私のブログがお役に立てたなんて〜本当に光栄です。
私もりりたさんに出会えて、ご自身で道を切り開いて行く過程を拝見して
いつも勇気をもらっていますよ!

> あの頃ぐずぐずしてた私も、今となっては「さっさと別れな!」派です。
お互い、地獄をみたからこそきっぱりと言えること。
悪いことばかりじゃなかったと思いたい〜パワーアップして成長できたんです!

2016.12.26 18:56 ちち子 #- URL[EDIT]

器の小さい男は、見ていて哀れですよね...
大の大人が...寂しくなります。

優しそうなお姉さん、幸せになりたいなら目の前の幸せ(錯覚)?と、さっさとバイバイした方が良いですよね!

2016.12.26 17:03 元気なおばちゃん #- URL[EDIT]

私も、ちち子さんに背中を押してもらったんですよね・・・
あれから何年?
今の私があるのは、ちち子さんのお蔭です。
ちち子さんに出逢えてよかった・・・感謝してます。

女に苦労させる男と、そんな男に尽くす女って、なぜかくっついてしまいますよね。
あの頃ぐずぐずしてた私も、今となっては「さっさと別れな!」派です。

2016.12.25 21:55 りりた #- URL[EDIT]
Re: あかこママさんへ

> こんばんは。
> 「早くそいつと別れなさい!」
> 説得力がありますね~

経験者は語る。。。ですかね(笑)

> 実は・・・仕事を辞めることに決めたのですが、
> 「職場と別れてもいいよ!」と言ってもらってるような
> 勝手な解釈をしてしまいました(笑)

「辛抱」には、して価値のあるものと、
すると自分が消耗してしまだけのものがあると思います。
いつもしっかりと歩んでいらっしゃるあかこママさんの見きわめ、
きっと間違っていないと思いますよ!

2016.12.22 08:15 ちち子 #- URL[EDIT]

こんばんは。
「早くそいつと別れなさい!」
説得力がありますね~

実は・・・仕事を辞めることに決めたのですが、
「職場と別れてもいいよ!」と言ってもらってるような
勝手な解釈をしてしまいました(笑)

2016.12.21 19:22 あかこママ #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
SEO