スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ちち子、小学5年生の夏

前回の続きは、ブログ中にすでに掲載されている
こちらの記事に続きますので、ぜひお読みくださ〜い!


男の人ってみんなあんななの?


今回は、私が「家で起きていることを詳しく子どもに伝えたい」
と思うようになったきっかけをお話したいと思います



それは臨海学校のあった年
〜ちち子小学5年生の夏のことでした...


うちの父ちゃんが突然会社を辞めてしまったのです


あまりよく事情を聞かされないまま、なんとなく不機嫌な父親が一日中いて
仕事を探しているようだけどなかなか決まらない
いつも鬱々とした空気が家の中に漂っているのを
子どもながらに感じとっていました


1

そんな中、学校からもらった臨海学校の提出書類の中に
「健康保険証の写し」というのがあったので、それを母ちゃんに頼んでみると




「保険証、ウチ今ないんだよね」
と言われてしまったのでした〜


2_201507281717315f1.gif



げげ〜っ!母ちゃん、それ早くなんとかしてよ!!!」と
今の私ならガンガンとせっつくのですが
当時の私は、大人の事情を察するとてもおとなしい子だったので





3_20150728171733dda.gif
な〜んて



どんどん悪い方に考え、そのまま押し黙ってしまったのでした

結局、健康保険証は数日で用意してもらえたのですが
こんなふうに私を「負の妄想」に駆り立ててしまったうちの母ちゃんは
子どもが安心、ナットクするような対応が
できていなかったのだと思います

子どもってちゃんと説明してあげないと
不安が不安を生み、たいしたことでないような問題も
大きなものとしてとらえてしまうのではないかしら...

こんなちっちゃな自分の経験から

「家の中のことは子どもにしっかり説明して
辛いことも分かち合いたい」


そして心配ごとこそ「だいじょうぶだよ」と

ちゃんと言葉にだして伝えることが大切

なんじゃないかな...と思うようになったのです

〜つづく〜



ランキングに参加しました~応援よろしくお願いします!

 にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ 
 
スポンサーサイト
Re: ぴ〜すけさんへ

ぴ〜すけさんコメントありがとうございます!

そう!そう!子どもだからわからないとか心配させたくないとか
ではなくて、家族の一員なんだから、知っておくべきなんですよ。
今、自分の家がどんな状態にあるのかを。
そして、大人が一緒に教えながら小さいうちから乗り越える練習を
積んだと思えば、それはその子にとって
ひとつの財産になるんではないかなぁ...と思います。

> 大丈夫って本当に心強い言葉ですね。
ですよね〜
だれか私にも「大丈夫」って言ってくれないかな...(笑)

2015.08.04 00:34 ちち子 #- URL[EDIT]
大丈夫

大丈夫って本当に心強い言葉ですね。
子供だって家族の一員。
家庭内で何が起きているのか子供も知る権利がありますよね。
それに、
子供は不安なこと心配なこと全て
自分のせいだ・・と思ってしまいますよね。
ちち子さんが包み隠さず家の事を説明してくれるので
コロちゃんものンちゃんも安心できたのではないかと思います。
改めて、ちち子さんかっこいい!!


2015.08.03 10:19 ぴ〜すけ #- URL[EDIT]
Re: ひかリッチくんへ

ひかリッチくんいつもコメントありがとうございます!

> 苦しくはあっても「でも大丈夫!」
> みんなの力がひとつになって
> 「本当に大丈夫」になるのだと思います。


そ、そうなんです!
「みんなで大丈夫」にしていく...その気持ちが大切だと思います。
困難から逃げるのではなくてね。(だってどうやったって逃げられないんですもの)
気持ちを前へ前へ持っていくこと、小さいうちから教えてあげたいと思っています。

2015.07.30 02:16 ちち子 #- URL[EDIT]

大丈夫になってからようやく子どもに「大丈夫」と
言うようだと、
子どもが親から「大丈夫」の言葉を耳にする機会は
ずいぶん少なくなりそうです。

「大人の踏ん張りどころ」でもあると思いますが、
子どもの成長に応じた「事実」を伝えつつ
「でも大丈夫!」と力強く最後に言い放ってもらえれば、
(そうなんだ!)
と、子どもは子どもなりに力強く踏ん張ってくれると
思います。

苦しくはあっても「でも大丈夫!」
みんなの力がひとつになって
「本当に大丈夫」になるのだと思います。

2015.07.29 13:01 ひかリッチくん #XbKqxY2A URL[EDIT]
Re: りりたさんへ

> りりたさんコメントありがとうございます!
>
> もちろん私もそんなときばかりではないです。
> 物心ともにひとりで抱えていく責任の大きさに愕然とすることもあるのですが
> 「大丈夫」というのは自己暗示でもあるのかな?
>
> 「心配してもしなくても結果は同じ。だから心配なんかするのはつまんないことだ」と
> 若い頃母ちゃんによく言われました。
> 目の前のことをひとつひとつ、大切に向きあいたいものですね。

2015.07.29 01:44 ちち子 #- URL[EDIT]

心配事こそ「大丈夫だよ」と、ちゃんと口に出して伝えることが大切・・・

ちち子さんの思いには、深い意味があったんですね・・・

そうですよね・・・
でも、大丈夫って、言いきれない私がいます。

次男のこと、母のこと、とりあえず、ひとつひとつ目の前のことを片付けるので精一杯。
未来をみる余裕がないのか、みるのが怖いのか・・・どっちもです。

とにかく、笑い飛ばそう!
そう思う今日この頃です。

2015.07.28 23:36 りりた #- URL[EDIT]
Re: あかこママさんへ

あかこママさんコメントありがとうございます!

ああ、なるほどそうゆう考え方もありますね。
奥ゆかしくて優しい方はそうゆう判断もあるのかもしれません。
ちなみにあかこママさんはどっち派ですか?

2015.07.28 21:46 ちち子 #- URL[EDIT]

こんばんは。お母様は、ちち子さんに心配をかけたくないと思っていたのかもしれません。
私の母も、そんな感じです。
ちち子さんは、きちんと説明し、お子さん達と強い絆をもって前に進んでいるのだと思います。
信頼関係が築けていて、うらやましいです。

2015.07.28 19:22 あかこママ #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
SEO