カテゴリ:「りこんみち」メイキング の記事一覧

「りこんみち」ゲラ到着!

〜しばらくちち子の別の奮闘『りこんみち』メイキングをお届けします!〜


「りこんみち」のゲラが、版元の双葉社さんから宅急便で送られてきました

ゲラというのは、本を印刷をする前の試し刷りで
印刷物が指定したとおりになっているか、文字の間違えがないかを
チェックするものです

「完璧!」で入稿したはずなのですが
直し、あるわ~あるわ~!

編集者のサワダさんから何度も注意を受けていた
「分」→八の上部がくっついていて、まだ直っていない!6つもある!

しまった!「権利証」が「権利書」のままだっ!

それ以外にも、まだまだこんなにいっぱいの直しが!!!

ゲラ


「ちち子」の吹き出しは手描き文字で描かれている分
どうしても描き間違えが多いのですが、やっぱり手描き文字はいいです♡
ドぎつい言葉でも柔らかくみせてくれるし
自分の字で描くことで、私の心情をより強くみんなに伝えられるような気がします

締め切りぎりぎりまで、読みやすさにこだわって
『手描き文字』も気持ちをこめて描き直してみました
絵やストーリーと同じように、『手描き文字』のおもしろさも
ぜひご覧いただけるとうれしいです~~~


人物紹介

書籍では、こんな人物紹介のページも加えてみました!

「りこんみち」は、A5本文160ページに加え
冒頭にカラーの口絵2点をはさんだ豪華版!
他のコミックエッセイではあまりないかと思います

双葉社さん、そんな贅沢許してくれてありがとう!!!

ランキングに参加しました~応援よろしくお願いします!





にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

「りこんみち」入稿終了!

〜しばらくちち子別の奮闘『りこんみち』メイキングをお届けします!〜


「りこんみち」原稿はすべて入稿を終えましたが
手術で2ヶ月も出版が延期になって、準備期間がたっぷりあったはずなに
最後はやっぱり時間がなくなりました
安易な妥協はしたくない!自分のある力すべて注ぎ切りたい!!
という気持ちがとっても強くて
162ページは、やってもやっても終わりがない量でした

外出することも少なく、座りっきり
だいぶ骨密度も低くなったかも・・・の不健康な毎日です

食後疲れて、子どもをソファーに座らせて背中をふみふみしてもらい
「う~ん!いい気持ち~♡」で、そのままコト切れてしまうこともしばしば

窓も開けっ放しで布団もかけず、床で朝まで爆睡!!

ふみふみ

「あんたたちは、言われたことしかやらないわけ?
人が寝てたら起こすとか、毛布掛けるとかしなさいよ!」
と、何度も叱りました

言われたことしかやらない人間、自分のトクすることしかやらない人間
そんな人にはなって欲しくないですものね~

で、数日前、ようやく私、毛布を掛けてもらえました
でも、これって褒めることではない。あたりまえのこと
むしろ、よくぞここまで風邪も引かず
毎朝、何ごともなかったようにむっくり起き上がって
お弁当をつくる自分を誉めてあげたい!
~自画自賛でごめんなさい~

かぴかぴ

それにしても、お風呂はもちろんのこと化粧も落とさず、歯も磨かず
ご飯粒でカピカピになった茶碗や、ベタベタのお皿が
シンクに山積みになったまま目覚めた朝って
自己嫌悪の固まりですね

うつ伏せで腫れ上がり、顔、土左衛門になってるし~

ランキングに参加しました~応援よろしくお願いします!





にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村


「りこんみち」娘たちの反応

〜しばらくちち子別の奮闘『りこんみち』メイキングをお届けします!〜

家の中のゴタゴタをコミックエッセイにするって
子どもたちにとっていいことだろうか?
それによって、娘たちの心が傷つきやしないだろうか?
ブログをはじめるとき、そんな迷いがありました

娘たちに『ウチの離婚を題材にしたブログ』をはじめることを相談すると
「恥ずかしいから、私たちのほんとの名前は使わないでね」
ということで了解をもらいました

あっ!了解はしてくれたけど
「わき毛のうた」だけは今でも本気で怒られますけどね~


 ♪わき毛のうた〜♪  http://meburabura0514.blog.fc2.com/blog-entry-2.html
わき毛
↑この記事に関しては、今でも不快に思ってるのンちゃんですが
私の描いた絵がweb上で観られるようになると
「次はどうなるの?」と興味シンシンにパソコンをのぞき込み
ブログ更新をとても応援してくれました

離婚騒動ですったもんだの渦中にいたときは
子どもたちに今ある家の状況すべてを
わかりやすく説明してやることはできませんでしたが、コミックにすることによって
両親の離婚を充分理解してもらえたのではないでしょうか
人によっては触れたくない家族の歴史かもしれませんが
私にとってはここからがスタートです
ちち子ファミリーみんなが希望を持って前に進むためには
まずは「真実を知ること」からだと思っています

長女のコロは「ブログ本になるんだ。よかったね」くらいで
あまり興味がないみたい
反応は姉妹それぞれですね~♪



入稿締め切り間近、最後は私もヘトヘトで
翌朝のご飯の支度もできないまま眠りにつく日が続きました
そんなある晩、のンちゃんが
「そろそろ寒いんで、明日の朝ご飯にできれば温かいスープとか食べたいなぁ」だって!
『できれば』なんて言葉をはさんで、子どもなりに気づかってくれて
うれしかったけど、なんか笑ってしまいました・・・
子どもは充分愛情を注いであげられなくても
ちがった部分で成長してくれるものなんですね~


スープ

さあ、いよいよです
今日夕方、本の顔となるカバー再校がバイク便で送られて来ます
次回はどこよりも早く(あたりまえだよね~笑)
「りこんみち 母さんは覚悟をきめたよ」のカバー画像を
このブログでご紹介できると思います!


ランキングに参加しました~応援よろしくお願いします!





にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村



「りこんみち」カバー初公開〜♪


〜しばらくちち子別の奮闘記『りこんみち』メイキングをお届けします〜


カバーイラスト
カラーバージョンと赤黒バージョン、どちらにするか迷いましたが・・・
よくあるカラーのありきたりなイラストだと
「書店の売り場で埋没してしまうだろう」という心配から


   黒バージョンに決定!!   


私が小さく描いた『ちち子&ヒロシの取っ組み合いイラスト』を
ドド〜ンと大胆に拡大!!
デザイナーの名久井直子さんが、こんな迫力いっぱいの場面に
仕上げてくださいました!
これはまだ手作りのダミー本ですが初公開〜

1rikonnmiti-omote_convert_20141105111209.jpg


親しみやすくてプふっと笑える
それでいて堂々とした風格のあるカバーになりました
こんな強烈な絵柄
一度見たら忘れられないのではないかな

写真ではうまく再現できませんでしたが

ほんとはもっと情熱的、こっくりした濃厚な赤です〜♡

11月21日の発売が楽しみです

みなさんは、こんな顔のむしりあいみたいなケンカ
小学生のとき男子相手にやったことありませんか?

しっかり感情をぶつけあうから
仲直りしたあとは、前よりかえって仲良しになれたりしてね

長引かせない、根に持たないのが
ケンカの暗黙のルールなんだけどな・・・


ランキングに参加しました~応援よろしくお願いします!

 にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ 


「りこんみち」カバー裏

〜しばらくちち子別の奮闘記『りこんみち』メイキングをお送りします〜


さてさて今回は、カバー裏のご紹介です

カバー表(本の表紙のことです)では
ドロドロとした「ちち子&ヒロシの取っ組み合い」だったので
みなさんにお見苦しい場面をお見せした罪滅ぼしに
裏ではスカッといきたいな
・・・というわけで


↓ 考えついたのがコレ! ↓


1rikonnmiti-ura_convert_20141105111921.jpg


『ちち子、夫を宇宙の果てまでブン投げるの図』

スケールでっかいです〜♪


イジケているぐじぐじ夫をこんなふうに

すぱ〜〜〜〜ん!!

投げ飛ばすことができたら、どんなにすっきりすることか・・・

実際やったら、ただのDV妻なのでこれは想像!
想像の世界の中の出来事ですけどね


「離婚」を扱った本でも
読み終えたときの「清々しさ」を感じる本で
ありたいものです


ランキングに参加しました~応援よろしくお願いします!

 にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ 

「りこんみち」こんな帯です〜♪


〜しばらくちち子別の奮闘記『りこんみち』メイキングをお送りします〜


カバーとともに本の顔でもあるのが「帯」ですが・・・


な、な、なんと!

阿川佐和子さんがこのブログを気に入ってくださり


↓ こんなぴったりな「帯」を頂戴しました! ↓


1rikonnmiti-obi_convert_20141105112044.jpg



私は「ちち子に金棒!」で
離婚のこと、眼窩低骨折のこと、開腹手術のことと
これまで自分の身に起きたさまざまなアンラッキーを描いてきました
そしてこのブログを観てくださった方々の
沢山の拍手やメッセージに支えられ
成長してきました



『ちち子と一緒に闘って、泣いて、落ち込んで
そしてときどき笑ってるうちに
心の重みがうっすらととけていく』




阿川さん、帯で私の本のあるべき役割を
明確にしてくださり、ありがとうございます!!



今度は私がみんなを支える番です

もっともっとたくさんの方々に読んでいただきたい
そして、「同じ境遇にある人たちのお役に立ちたい」
今はそんな気持ちでいっぱいです!



発売まであと10日、♡どきどきです〜


ランキングに参加しました~応援よろしくお願いします!

 にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ 

続きを読む

「りこんみち」名づけ親サワダのおっちゃん〜♪

〜しばらくちち子別の奮闘記『りこんみち』メイキングをお送りします〜


先週、「りこんみち」見本が出来上がり、
双葉社編集部で、「我が分身」と対面してきました


「重い!この本ずっしりと重いですね」と、第一印象を言うと
この本の構成と編集をしてくださった沢田康彦さんが
「だってあなたの人生ですもの」
おっしゃいました


おっちゃん、酷いこと言いますよね~まったく!

沢田康彦さん(サワダさん)は、京都にお住まいの編集者さんで
フリーになる前は、マガジンハウスで
たくさんの書籍や雑誌に携わっていた方です

サワダさんは、『ちち子5コマ漫画時代』に
「本にしたいならモノクロの4コマ漫画にするといいよ」とか
「人に話したくないことを描きなさい」というアドバイスをくださり
コマ漫画ど素人の私を、ここまで引っぱってきてくださった
恩人ではあるのですけどねぇ

「りこんみち」名付け親サワダのおっちゃん

私は「離婚」をきっかけに
体裁つくらない『まんまの自分』に目覚めて友人も増えたし
ブログを通じてたくさんの方とお知りあいになれたり
人生後半戦で、漫画を描くチャンスに恵まれたり
『なかなかおもしろい人生』だと、感じています



「りこんみち」制作中までも
開腹手術もあったりの山あり谷ありだったけど
幸いすぐに復帰することができたのだから「重い」ではなく

「ドラマチックな人生」

言って欲しいな~~~!

ランキングに参加しました~応援よろしくお願いします!

 にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ 
続きを読む

「りこんみち」Webニュース!


今日、2件目の更新記事です〜!!


りこんみち」も本が出てそろそろ20日が経ちました

作者としてはとっても売れ行きが気になり
週末になると本屋さんをのぞきに行くのですが・・・

「先週5冊あったのが残り1冊になってる!」と小躍りしたり
「ただの平積みから昇格して、書棚にディスプレイされてる!」とコーフンしたり
そんなハラハラドキドキの日々を送っています

「りこんみち」もいろいろなサイトにニュースとして
載せていただくことができました
これで沢山の方に知っていただければいいのですが・・・


お時間のあるとき、ぜひご覧ください!







共同通信ニュースサイト

http://www.kyodo.co.jp/release-news/2014-12-09_1292189/


【PRONWEB】
阿川佐和子さんも推薦!『りこんみち』
働く2児の母が描く、webで話題のコミックエッセイ

http://www.pronweb.tv/modules/newsdigest/index.php?code=3385


【Googleニュース】

「りこんみち」「阿川佐和子」「離婚漫画」などのキーワードで
PRONWEBの記事が検索可能


【Facebook】
https://www.facebook.com/PRONWEBWatch
FB用の画像とともにアップ


ニュースサイト「OVO(オーヴォ)」
http://ovo.kyodo.co.jp/
http://ovo.kyodo.co.jp/news/entame/a-538218

 


ランキングに参加しました~応援よろしくお願いします!

 にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ 

意外にも肉食系だった私

〜今回はTwitter初参入、そのご報告です〜


昨年末ぎりぎり、遅まきながら重い腰をあげて
やっとTwitterデビューを果たした私

ひとりでつぶやいても楽しくないので
育児漫画目録というサイトでこのブログをご紹介いただいてる末尾さん
本のツイートしてくださった漫画家のゆずぽんさんを
探しあてて、御礼しながらフォロー
自分と同じようなことに興味を持っていそうな人をフォローと
たくさんの方々を、がんがんフォローしまくりました



ばんばんさんブログ


「むふふふ・・・私ってけっこう肉食系だったのね〜」
自分の意外な一面を知りながら
(「気づいてなかったのか!」という外野の声もありましたが )
とにかくフォローしまくりました




そんな中で、今回お知りあいになった
ばんばんさんがご自身のブログ「おうつしかえ」
「りこんみち」のレビューを書いてくださいました

「離婚しちゃいなよ。あんなヤツ」
りこんみち 母さんは覚悟をきめたよ[古野崎ちち子]を読んで思い出したこと

 クリック
http://banban.hatenablog.com/
entry/%E3%82%8A%E3%81%93%E3%82%93%E3%81%BF%E3%81%A1

その文中に、父親のわけのわからない行動に
いつも向きあわなければならない家族の心情を
「いつも暗い沼のフチに立ってるような」と比喩している一節があり
とても共感できました




それと、イラストーレーターの河南好美さん
新年始まったばかり、1月7日のツイートがめちゃくちゃ笑えたので
これもご紹介させてください


届いた!古野崎ちち子さん著「りこんみち」
うががー冒頭からグッときた....
コロちゃんのンちゃんたまらん....重い話をこれだけエンタメにできるとは.....
まだ7日ですみませんけど
2015年最大のヒットだわ〜!


7日の期間限定つきでも、2015年最大と言っていただけて
 光栄です!

今回は、自画自賛ぎみの記事になってしましい
みなさんごめんなさい

これからもたくさんの出会いを大切にしていきたい

Twitterを通して、そんなことをしみじみ思う
年のはじめとなりました



ランキングに参加しました~応援よろしくお願いします!

  にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
                 にほんブログ村



家族にバレずに読むならコレ〜!

ebooks japan と Amazon Kindleから
「りこんみち」電子書籍版が出版されました!



「りこんみち」と、ひらがなでインパクトは弱まってるけど
平和な家庭に1冊置いてあるだけで、不穏な空気を生みそうなタイトルかも・・・
電子書籍なら家族にバレずに、本を読むこともできそうですね~


電子書籍の「立ち読み」では、ブログでは観られない
古野崎家の人物紹介のページや
カラーの口絵、目次、最初の数ページがご覧いただけます



↓ まずはこちらから~どーぞ! ↓
ebooks japan
「りこんみち 母さんは覚悟をきめたよ」古野崎ちち子 556円(税別)
http://www.ebookjapan.jp/ebj/title/279450.html



いかがでしたか?

電子書籍って、私はこれまでなじみがなかったのですが
カラーページの色の鮮やかさ、モノクロのページの白と黒のコントラストが
もんのすごくきれいに再現されているんですね〜
(注;端末の環境にも左右されるかも…ですが)


電子書籍

あまり強くは宣伝していませんでしたが
「りこんみち」は、ちち子目線で「離婚」で迷ったこと、解らなかったことなどを
弁護士さんの監修をもとに解説する「離婚マメマメ講座」つき
知識としても実践としても役に立つ本です!


「離婚マメマメ講座内容」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

協議離婚と調停離婚、親権、母子の戸籍を一緒にする手順、養育費 などについて

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ただ、「立ち読み」で気になったのは
ヒロシにやりたい放題やられている本のはじまり部分だけなので
これでこの本のイメージを決められてしまいそいそうで、ちょっとコワいな
私としてはかなり不本意です
私たち親子の本当の戦いに触れることができません


物語はこれからです
ぜひ、この続きをみなさんにご覧いただきたいです!



 


ランキングに参加しました~応援よろしくお願いします!


楽天ブックスからのご購入は〜右上バナーでどうぞ〜!

「ブレイク予備軍!?」〜地元は大切

〜おしらせ〜

古野崎ちち子Facebookページをはじめました
右、オンラインカウンター上です→
もしよかったら観に来てくださいね
ブログとは違う記事も更新する予定です
「いいね!」もしてくださると〜とってもうれしいです!





「りこんみち、ラジオでも紹介してもらったら?」
という、
友人の提案で
さっそく、地元ラジオ局レインボータウンFMを検索・・・
いいタイミングで「ブレイク予備軍!?実はあの人地元出身なんです」という
投稿募集をみつけたので、さっそく自薦メールしてみました!


FMラジオ

自分で「ブレイク予備軍」と言って、手を挙げるのは照れくさいけど
誰かが「ハイどーぞ!」と席を用意してくれるなんてことは
滅多ににないこと〜
積極的にチャンスを見つけて宣伝しなければ
振り落とされてしまうんだよね
みんなに伝えたいことを本にまとめた後は
今度はこの本を必要としている人に届ける努力も
忘れてはならないことだと私は思っています

放送当日〜
番組スポンサーが結婚式場だから、この本の紹介は難しいかも」
という覚悟でリスラジを聴いていたのですが・・・

ラジオって太っ腹!


番組パーソナリティさんが

「ちち子さんは隅田川の川辺を歩き、スカイツリーを見つめながら
離婚を決意したそうですよ〜

『りこんみち』『古野崎ちち子』ふたつ一緒に覚えて
本屋さんで探してくださいね

みんなで地元出身の漫画家さんを応援しましょう!」
と宣伝してくれました


ぎゃ〜〜〜!ありがたい!地元サイコ〜〜〜♡


そうだよね

「りこんみち」を歩む私の心には
いくつもの地元の匂いや風景が焼きついています
慰められたり、勇気づけられたり
すぐそこに地元の友人たちの支えもあったり
そんな場面を切り取って作品づくりに生かしてみたい

今回のラジオとのつながりは
また私に違うアクションを起こさせてくれそうです


 


ランキングに参加しました~応援よろしくお願いします!

  にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
                 にほんブログ村



楽天ブックスからのご購入は〜
右上バナーでどうぞ〜!

「幸せのかたち」


「古野崎さんにとっての幸せとはどんなことですか?」
〜というインタビューがありました



離婚、怪我、病気...文字にすると
不幸街道まっしぐらの私の人生ですが
「幸せです」と胸を張って言えるものがあるんですよ

いくつかの辛い経験を通して得ることのできた
「私にとっての幸せのかたち」
ぜひ記事をご覧いただけるとうれしいです!


「心のスイッチをみつける」をテーマにしたサイト
HAPPY Wインタビュー記事です!

選択肢を増やしてやり直しのきく社会に。離婚を決意して得た私の幸せの形。
古野崎ちち子 氏
http:happyw.jp/re-lifing/

追記
「私って幸せなのかな?」という声がありました
「幸せ」は人とくらべたとたん
ぺしゃんと音をたててしぼんでしまうような気がします
どんな状況下にあっても自分がそう思えれば「幸せ」なのかな?

みなさんは、どう思われますか?




しあわせのかたち



ランキングに参加しました~応援よろしくお願いします!

  にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
                 にほんブログ村



楽天ブックスからのご購入は〜
右上バナーでどうぞ〜!

SEO