カテゴリ:ちち子まさかの入院! の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ちち子まさかの 入院!

な、な、なんと!
手術することになりました〜

病名は、「境界悪性卵巣腫瘍」かもしれない!

「悪性」なんてついちゃって
はじめ聞いた時は、腰が抜けそうになったけど
だんだん慣れてきました

四文字熟語のように長い病名だわ

腫瘍マーカーにも問題なく、リンパ節への播種はないけど
MRIの結果だと、かたちはつるりんとしているのですが
中身がモヤモヤと見えて隔壁があり
大きくなるスピードが早いので
必ずしも良性とは言い切れないらしいのです

卵巣腫瘍は、切ってみて病理検査に出して
はじめて良性、悪性の判断がされるのだとか・・・

追々、詳しいお話はしますが

9月9日手術の予定が、腫瘍が胃の上にまできてしまったので
明日入院、検査・・・
あさって、8月21日に手術することになりました


あの子たちには私しかいません
頼りないながらも、私が一家の大黒柱です
なんとしてでも生還して家に戻らねば〜!

使い慣れないPCですが、持って行きます
ブログアップしますね!

がんばってきま〜す!!



ランキングに参加しました~応援よろしくお願いします!





にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment (-)

入院初日

みなさん、見ず知らずの私に
たくさんの温かい拍手やメッセージ
ありがとうございます!


とっても、とっても勇気づけられました
ブログやっててよかった!!! 

「母さんは絶対勝つどん!」という、よくあるおやじギャグで
前日のトンカツで 、子供たちにお昼のカツ丼をつくってから
今朝10時に入院しました

明日の朝まで私は食抜きです 
お腹の中をきれいにするため
2リットルの下剤を飲んだり、麻酔科の先生のお話を聞いたり 
 診察を受けたりしています

今日はそんなことで一日が終わっちゃったな

さっきコロちゃんから
「今日の夜ご飯」という画像つきメールがとどきました
お弁当用に買った冷凍食品の盛り合わせです
「バイキングみたいだね」と返信したら
「バイキングって何?」と帰ってきました

しまった!
「バイキング」、は昭和の死語だよね~ 
 
明日は12時半の手術です
「がんばる」といいつつも、びびりです~~~ 

Windows初心者で思うように文字が打てないです
あした、コロちゃんが来たら教えてもらおう・・・

ランキングに参加しました~応援よろしくお願いします!





にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村
Comment (-)

手術おわりました!

21日13時30分、1時間遅れで手術がはじまりました
手術時間、1時間45分、出血量200ml
結果は「良性腫瘍」でした
1ℓくらいの水のようなものがはいってたそうです

「境界悪性かも」と言われたときには、どん底に突き落とされた気分だったけど
麻酔から覚めて、担当医の先生から結果を聞いたときには
飛び上がるほどうれしかった~

手術当日は、烏天狗のような酸素マスクをつけて
お腹が生理痛のように、シクシクしていたけど
翌日から五分粥を食べて歩行訓練を開始
お見舞いにきてもらった友人のOさんの付き添いで
この日の目標のナースステーション10周をクリアしました

Oさんいつも大変なときに支えになってくれてありがとう
いつかお返しさせてね・・・

今回の病気で、私はふたつの卵巣と卵管を失いました
子供を産む年ではないので、まあ、それはいいとしても
今まであったものがなくなるというのは
やっぱり寂しいし
みんなが持っているものを
持っていないというのは悔しいものです

けれど、体から大切なものを失ったかわりに
家族や友人の励まし
経験豊富なお仕事仲間からの病気との闘い方やアドバイス
ブログを読んでくださるみなさんの温かい声援で
その喪失感を、埋めることができたように思えます
私は落ち込んでなんかいませんよ
みなさん、ほんとうにありがとう

手術前夜の病院に
何年か前に同じ病気を患った友人から電話がありました

「私たちは、二十歳やそこらの小娘とは違うんだよ。
卵巣をとるなんてなんともないんだから。心配しないで大丈夫
これから、男前で生きようね
ちっちゃいことにこだわりなく、かっこよくいこう!」

いつも淑やかでやさしい雰囲気の
Tさんからの頼もしい激励でした

こうやって人は強くなっていくんだね
Tさんありがとう!

続きを読む
Comment (-)

退院いたしました♪

ご報告おそくなりましたが
手術から6日目の8月25日、無事退院いたしました
現在、生活や仕事への復帰に向けて、体勢を整えております

今回の卵巣腫瘍開腹手術の入院期間は
7〜10日間と聞かされていました

術後5日目の回診で、「もう一日いますか?」と聞かれたのだけど

「お母さん早く帰ってきて〜
こいつとふたりきりはもう限界!!」

と言う電話の向こうの姉妹の絶叫を思い出し
どうにも帰らないわけには行かなくなりました
新学期も始まっていますしね
もうちょっとのんびりしたかったんだけどなぁ・・・

入院会計を終え、年老いた母に付き添われて
自分で7日分の重い荷物をふたつ引っさげ
えっちらおっちらタクシーで帰宅

まだ鎮痛剤なしではいられない
へそ下10センチの傷が引きつりますが
8月とは思えない涼しさがせめてもの救いか

                 

久々のなつかしい我家にたどりついて着いてみると

「なんだこりゃ〜!!!」


DVC00136_convert_20140830192454.jpg



巨大な黄色いキュウリがお出迎え!
「すぐに穫って食べなさい」って言ったんだけどな〜(汗)
話きいてないんだよねえ。苗がダメになるっ!


今度は、恐る恐るレモンの鉢植えに目をやると・・・


いもむし
げげげげっ〜〜〜
アゲハの巨大イモムシ五兄弟発見!!!

長男はほぼサナギ化・・・その他おおぜいは食べ盛りで
新芽が食い尽くされているではないか!
わりばし
って、イモムシにまでナメられたのかよ、のンちゃんよ!

さっそく憎っき五兄弟を退治してやろうかと
考えたのですが・・・

この子たちも母親不在の留守番中だよね?!

何日も子どもだけでおいといて
自分がいない間に、我が子がいなくなっていたら・・・
というアゲハママの心中を察すると
とてもとても殺生はでなきなくなってしまったのでした

手術入院で気弱になってしまった私?
こんなセンシティブな人ではなかったはず
「思う念力岩をも通す」あの鉄人「ちち子」に
もどれるのでしょうか・・・

ランキングに参加しました~応援よろしくお願いします!





にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村

Comment (-)

今日からデカパン愛好者

退院した日の夕方、コロちゃんの介添えで
下着で擦れる傷をかばいながら、よたよたとスーパーに出かけました
ネットスーパーでも良かったんだけれど
一緒に買い物がしたかったし
こんな時は、子どもたちを頼りにすることも大切ですよね

まだ術後6日目、へそ下10センチの傷が地腫れしていて
下着の跡がくっきりついてしまうので
まずは、おへそまですっぽり入るデカパンを探しに2Fの下着売り場へ
で、コロちゃんと選んだのは

2枚セットで超お買い得〜!
おまけに今日は5%サービスデー

パンツ
しばらくはローライズジーンズははけそうもないんで
いいっちゃいいんだけど、これに慣れて定番化してしまうのがオソロしい
このまま、おばちゃん街道まっしぐらですわ〜

次は食材調達のためスーパー1
F
私は重いものは持てないので
牛乳2本、キャベツ1個、豆腐2丁、トマト、肉、魚・・・
コロちゃんのリュックに「これでもかっ!」とばかり詰め込みました
私はパン、餃子、長ネギの軽いモノ担当です〜

「たまには病気もいいもんだ〜♪」

傷口を保護するマイクロポアテープも必要だったのですが
近所の薬局で取り扱いがないので、ネットで注文することにして
帰りにコンビニに寄っておやつに「白くま」を買い
シャバ復帰、第一日目の買い物を無事終了

私の人生の後半戦は、「離婚」に「病気」と
乗り越えなければならないことの連続だけど


「私には家族がいる!!」

ふだんでは見過ごしてしまいそうな小さな幸せを噛みしめながらの
娘と歩く帰り道でした〜


*白くま*
かき氷の上に練乳をかけて果物や餡をのせた鹿児島の氷菓
最近ではいろんなトッピングやフレーバーがあって
どれにしようか迷いますね〜
こないだスーパーで
「真ん中に穴を開けて牛乳を入れるとおいしいのよ〜♡」
と盛り上がるおばちゃんたちの立ち話を聞きました
う〜〜〜ん
これも小さな幸せだわ


ランキングに参加しました~応援よろしくお願いします!





にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村
Comment (-)

きれいになるテープ?

このところの涼しい陽気は
開腹手術をした私にはとても有り難く
はじっこがちょこっとだけくっつきが悪いものの
傷口もからりといい感じに仕上がっています〜

さてさて、傷口保護のためのマイクロポアですが
在庫があれば、中一日で取り寄せできるということを聞き
となり町のマツキヨに注文しました
きれいになるテープ1
あら、なんか生々しい絵ですね〜
6ヶ月くらい貼り続けると傷口がきれいに上がると
病院で教えてもらいました

病院で「直接貼れ」と聞いたはずなのに
箱には「傷口には直接貼らないでください」との注意書きがあったので
どうゆうわけなのか
さっそく発売元に確認の電話をしてみると・・・

「滅菌加工をしてないから、傷には直接貼らないでくださいね
これは傷をきれいにするテープではありません
ガーゼの上から貼ってください」
そう、きっぱり言われました

薬事法のからみで、「治る」とか「効きます」とは言えないんだろうけど
「きれいに治したい」という気持ちが
そがれた気分!

「貼って」と言われたり、「貼るな」と言われたり
あたしゃ、どーすりゃいいんだよ〜〜〜
もう、買っちゃったしな

じゃぁ、何かほかに有効な使い道はないだろうかと

考えてみました!

きれいになるテープ2
「ほうれい線撃退」とか「フェイスリフト」
なんかどうでしょう?


ランキングに参加しました~応援よろしくお願いします!





にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村
Comment (-)

母のいない食卓

前回の眼窩低骨折の手術の時と同じく
今回も入院中は、子どもたちふたりだけで過すことになりました
部活もあるしWi-Fiもないので、ばーばのうちはイヤだと言うのです

子どもたちだけで生活しなければならないのは
シングル家庭で、母が倒れてしまったときのいちばんの弱点であり
私がいなければすべてが回って行かない
入院どころか、この世にいなくなることは許されない
「絶対に死ねないんだ」と思う瞬間です



張り紙

玄関ドアにこんな張り紙をしたようです

子どもだけで留守番させるときに一番心配なのは
「戸締まり」と「火の始末」
「万が一を考えて、火は使わないように」
ということにしました

さてさて母留守中の食事ですが
「食事はお皿が全部埋まるように考えてね」
そんな心配から、3つに区切ってあるお皿を出していきました
バランスよく配置すると
女子がよろこびそうなワンプレートごはん完成!ですが
そういえばヒロシはこの皿を、「刑務所のメシみたいだからやめてくれ!」と
青スジたてて怒ったっけなぁ
あ〜いやなこと思い出した〜〜〜

冷蔵庫には、カレー味の野菜ピクルス、もやしナムル、キムチ
牛蒡人参牛肉のきんぴら、卵焼き
インスタントスープ何種類かと冷凍食品を用意して
あとはお惣菜やお弁当をスーパーで買うようにと伝えたのですが

病室に「きょうの晩ご飯」というタイトルで
メールで送られてきた画像がこれっ


晩ご飯 子ども 

食事前にテーブルは片づけましょう!
バランスよくおかずはのっかってますが
投げやりにおかれたハンバーグが、いかにもまずそうですね
クラクラしちゃいます〜〜〜


そして次の日は
「母さん、のンちゃんに買い物行かせたらさ、ポテトサラダしか買って来なかった」
という連絡が入ったので
「じゃ、もう一度近所の焼き鳥屋に行ったら」と提案・・・
その数分後

「こいつ、今度はトリ皮とハツを塩で買って来たんだよ!
酒のつまみじゃ、ねーんだよ〜!!
ハツって鶏の心臓でしょ?
あたし、心臓なんか食べられないっ!!!」

とうとうコロちゃんからブチ切れの電話〜(汗)

ガード下の立ち飲みオヤジみたいなチョイスだよね〜と
思わず吹き出してしまいました

いやはや、ふだんから買い物や手伝いはさせるべきですね・・・
そう反省する母でしたし
子どもたちも、いつもあたりまえに用意される食事の有り難さや
家族そろって囲む食事の安心感や喜びを
実感したのではないでしょうか
これもいい経験ととらえましょう!

明日は、術後はじめての診察で、詳しい病理検査の結果も出ます
順調に回復していると思うのですが
ちょっとドキドキです


ランキングに参加しました~応援よろしくお願いします!





にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村
Comment (-)

ひとつしかない命

術後3週間め、病理検査の結果が出ました
私の左の卵巣は
粘液と漿液からなる17.0×16.0×4.5センチの
多房性良性嚢腫だということがわかりました

私を苦しめたこの卵巣腫瘍は
● 5月頃から体調が思うようでなく、ちょっとした違和感を感じ
● 7月に入って急に大きなしこりを発見して受診
● 8月には胃の上1センチにのっかる巨大エイリアンに成長!    
と言った具合で日に日に大きくなり
超音波の画像と腫瘍が急激に大きくなる早さから
医師から「境界悪性の疑いがあります」と告げられてしまったのです
このときの私は、今まで婦人科系を患ったことがなかったので

「腫瘍に気づかなかった後悔」と「病気に対する恐怖と焦り」で
内心だいぶ取り乱してしまいました
表向きはなんとか取り繕ってはいたけれど

高校生だったころ
修学旅行で永平寺に泊まることがありました
修業のまねごとをさせてもらった純粋だった私は(今でも純粋です!)
「今日を精一杯生きる」という話を聴いて、ものすごい感銘を受け

その気持ちはずっと持ち続けているつもりだったのですが
今回、「死」を意識する場面に立たされてみると
「今日一日も、一生もまだ全然精一杯生きてないぞ!」
ということを思い知らされました

これからはもっと健康にも気を配らないといけないなぁ〜
ということも

そんな自戒の念をこめて
病院売店でこんなもの買って来ました〜

ジャ〜〜〜ン♪



膿盆

↑メガネや時計、アクセサリー置き場にいいかも↑
これを見るたび、しゃきっとしそう・・・


「膿盆」です!

入院中ベットで歯磨きのときお世話になりました〜
ひょっとして切り取られたモノも、ここに置かれたのかもしれませんね
よく見るとこのソラマメ型はグッドデザイン〜♡
美しいフォルムは実用性を兼ね備えた柳宗理のキッチンツールみたい
と感じるのは、私だけでしょうか?


私の人生に「生と死」を意識させた今回の病気には
もう一度生まれ変わったくらいの衝撃を受けました
ひとつしかない命のこと、いつも心にとどめておきます

* 追記 *

DVC00149.jpg  

入院中に熊本出身の友人からくまモンの起き上がりこぼしをいただきました
我が身を見るようでなんとも愛おしいです
一緒にがんばろう〜!!!


ランキングに参加しました~応援よろしくお願いします!





にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村

Comment (-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
SEO